葉酸とは何?サプリメントを使用する効果は? | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸とは何?サプリメントを使用する効果は?

葉酸とは何?サプリメントを使用する効果は?

葉酸の多い食べ物と葉酸の性質

葉酸はほうれん草の葉から発見されたことによりその名が付きました。しかしながら葉物野菜だけでなくレバーなど動物性食品にも多く含まれています。納豆など豆類にもあります。きちんとした食生活を続けていれば、知らず知らずのうちに我々は葉酸を摂取しているのです。
ただ、それにより必要摂取量が補えているとは言い切れません。なぜなら葉酸は熱や水に弱い性質を持つため調理の段階で多くが失われていってしまいます。また、吸収率も低く、摂取したうちの50パーセント程度しか吸収されていないのです。
1日の推奨量は成人男女で240マイクログラム。そしてそれだけの量を摂取しようと思ったらかなりの量のほうれん草やレバーを毎日食べないといけないのです。水溶性ビタミンである葉酸はすぐに尿と一緒に排出されてしまいます。

葉酸サプリメントを利用する意味

このような性質を持つ葉酸だからこそサプリメントの必要性が出てくるのです。
葉酸は、特に細胞分裂やDNA合成に効果がある栄養素です。そのため赤ちゃんが障害なく元気に成長するために欠かせません。普段の状態であればなんとか必要量を摂取できているかもしれませんが、妊娠期であれば更に200マイクログラム増えて440マイクログラムを、授乳期であっても100マイクログラム増量の340マイクログラムを摂取することが厚生労働省により推奨されています。先天性疾患の発症リスクを減らす効果のためにも国を挙げて推奨している成分なのです。
妊婦さん向けの葉酸サプリメントというのはさまざまな種類が出ているはずです。普段の食生活を正すと共に、それだけでは補えないものをサプリで無理なく補ってやりましょう。

葉酸サプリの効果について

葉酸は細胞の再生やDNA合成以外にも、動脈硬化の原因となるホモシステインを減らしたり、血液中の赤血球の生成などの効果効能も持っています。口内炎が出たり食欲不振や下痢などの症状が続く場合は葉酸不足が原因かもしれません。サプリや普段の食事で意識して摂るようにしましょう。
葉酸不足が更に続くと、動脈硬化や悪性の貧血・神経障害などのリスクが高まります。妊娠中だけでなく日頃からうまく葉酸を補給するように注意してください。
水溶性ビタミンのため多く摂りすぎたら尿と一緒に排出されるため、摂りすぎによる副作用などの心配はありません。それよりも不足することによる影響の方が心配です。
妊婦さんの場合、専用のサプリを選ぶと、妊婦さんに必要な栄養素が一緒に取れるため効果的です。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.