受精卵の着床と定着のために効果的な葉酸サプリメント | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 受精卵の着床と定着のために効果的な葉酸サプリメント

受精卵の着床と定着のために効果的な葉酸サプリメント

妊娠しやすい体づくりに必要な葉酸

妊娠を希望している人が積極的に摂取することが推奨されている栄養素として、最近大変注目されているのが葉酸です。妊娠するためには、受精卵が子宮内膜に着床し、しっかりと定着することが必要になります。子宮内膜は、赤ちゃんのベッドになる部分なので、ふかふかで厚みがあることがとても大切です。
ふかふかで厚みがある子宮内膜には、受精卵が着床しやすく、着床した受精卵が定着しやすいことが分かっており、不妊を予防し、妊娠しやすい体を作るために葉酸を積極的に摂取することを、厚生労働省が推奨しています。葉酸を積極的に摂取することで、子宮内膜を厚くする効果が期待できるため、妊娠を希望する人は、葉酸を摂ることが大切なのです。葉酸には、血流を良くする働きがあるので、妊娠したい人の健康を維持するためにも役立ちます。

 

赤ちゃんの健康を守る効果もある葉酸

食生活の変化から、葉酸が不足しがちな現代では、赤ちゃんが、神経管閉鎖障害になる割合が高まってきています。葉酸を毎日補うことで、神経管閉鎖障害のリスクを低減させる効果があることが分かっており、厚生労働省では、葉酸サプリメントを活用して、毎日葉酸を摂取することが推奨されています。
神経管閉鎖障害は、妊娠初期の受精卵が着床して、細胞分裂を活発に行い、脳や脊椎を形成する時期に起こりやすく、この時期に葉酸が不足していると、二分脊椎症などのリスクが高まるため、特に妊娠初期の時期には、葉酸を毎日400㎍以上摂取することが推奨されています。ほうれん草やレバーなどに葉酸が多く含まれていることが分かっていますが、吸収率が悪く、体内にためておくことができないので、毎日葉酸サプリメントを活用することで、赤ちゃんの健康を守る効果があるという訳です。

 

葉酸サプリメントを飲むときの注意点

子宮内膜を厚くし、受精卵の着床や定着に効果が期待できたり、神経管閉鎖障害のリスクを低減させる効果が期待できたりする葉酸は、毎日、必要な量を食べ物から摂取することがとても難しいため、葉酸サプリメントを活用して、毎日補うことがとても大切です。
葉酸サプリメントを飲むときには、健康な赤ちゃんを育てたいからと言って、たくさん飲むと副作用が出ることがあるので注意が必要です。自己判断で量を増やしたりせず、厚生労働省が推奨している、毎日サプリメントで400㎍以上を心がけ、どんなに多くても1000㎍以上を摂取しないように気を付けましょう。葉酸は、妊婦さんの血流を良くする効果もあるので、健康維持にも役立ちますが、頭痛や吐き気などの副作用が出るほど大量に飲むことは、赤ちゃんの健康にも影響がある可能性があるので気を付けましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.