葉酸サプリメントの正しい使用期間と期待できる効果について | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸サプリメントの正しい使用期間と期待できる効果について

葉酸サプリメントの正しい使用期間と期待できる効果について

葉酸サプリメントを飲む使用期間

葉酸サプリメントは、食べ物から葉酸を十分に取り入れることが難しい場合におすすめの健康食品です。妊娠をしたいと思った日から飲み始めるのがおすすめです。具体的には、妊娠が決定した日には、体内に葉酸がしっかり充足している必要があります。そのため、サプリメントの使用期間は妊娠希望日から逆算して、およそ1ヶ月前には飲み始めるようにしましょう。妊娠が決定してから摂取を始めても、遅すぎることはありませんので、積極的に飲みましょう。葉酸の摂取で最も重要な使用期間は、妊娠前から妊娠3ヶ月までです。胎児の脳や脊髄の成長が行われる際に細胞分裂が起こります。その際に葉酸は脳や脊髄の奇形のリスクを減らすことができるとされています。妊娠四ヶ月以降も、推奨量は飲むようにすることをおすすめします。

葉酸が与える胎児への効果

妊娠前から妊娠二週目の葉酸の効果は、胎児が神経障害児になるリスクを軽減することです。妊娠4週目から12週目の葉酸の効果は、胎児の脊推が2つに分かれてしまう二分脊推になるリスクを下げることです。妊娠3ヶ月以降は、胎児の成長サポートに葉酸が効果を発揮します。血中の赤血球の材料となることもあり、妊娠中の悪性貧血を予防する期待ももてます。また、胎児が細胞分裂を行う際の成長サポートにもつながります。不足してしまうと、低体重などの成長の遅れが懸念されます。産後では、子宮の回復が遅れたり、母乳の質が下がってしまう可能性があるため、妊娠3ヶ月以降も飲み続けると良いでしょう。使用期間を的確に守ることで、胎児はもちろんのこと、妊婦さんの健康維持にも役立てることができます。授乳期までを葉酸の使用期間と決めて飲むと良いでしょう。

 

授乳期の葉酸の効果について

授乳期になっても、葉酸は赤ちゃんとお母さんにとって大切な役割を果たしています。栄養価の高い母乳を作るために、血液を作る葉酸とビタミンBが必要となります。不足すると栄養価の低い母乳になってしまったり、母乳が出ない場合もあります。赤ちゃんの健康を維持するためにも、葉酸をしっかり取ると良いでしょう。葉酸は、ほうれん草などに含まれているものと、サプリメントに含まれているものの二種類があります。サプリメントを選ぶ際には、食品から変換されたものと、合成化学物質から変換されたものの二種類があるため、食品から変換されたものを選ぶことをおすすめします。食品から抽出されたものは、天然由来とされており、合成化学物質から抽出されたものは合成と書かれている事が多くありますので、購入する際にはチェックしましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.