注目を集める葉酸の効果とは何?過剰摂取の心配はないの? | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 注目を集める葉酸の効果とは何?過剰摂取の心配はないの?

注目を集める葉酸の効果とは何?過剰摂取の心配はないの?

葉酸の効果とは何でしょう?

葉酸とはビタミンBの仲間で、名前の由来はほうれん草の葉から発見されことにあると言われています。妊婦に対して積極的に摂取するよう厚生労働省が呼びかけていることから注目を集めています。どうしてこれほど注目を集めるのでしょうか。そこで葉酸の効果から考えて見ましょう。葉酸は私たちの体内での細胞分裂やDNA生成に関与しているとされます。不足すると、組織の生成やDNA合成に支障をきたし健康を損なう可能性があります。特に妊婦の方は赤ちゃんの成長のために各種の栄養分の必要量が通常時よりは多くなるので、栄養バランスに注意を払うべきですが、葉酸はえてして不足になりがちです。葉酸が不足した栄養状態では赤ちゃんが重篤な障害を負ってしまうリスクが高まります。しかし葉酸は特定の野菜類等に含まれているので必要量を摂取するのは案外難しいのです。

 

葉酸を効果的に摂るためには?

それでは私たちは一日当たりどの程度の葉酸を摂取すれば良いのでしょうか?一般的な成人男女では240μg、妊婦ではその倍が必要とされています。ほうれん草100g当たり210μg含まれているとされているので200gも食べれば足りそうですが、葉酸は消化吸収効率が悪く50%程度しか吸収されないのでこれでも足りないことになります。妊婦になればさらに倍の量画必要になるので食事から必要量をコンスタントに摂取するのは難しそうです。しかも葉酸は水溶性、つまり水に溶けやすいので調理の過程で喪失してしまうことも考えられます。葉酸はレバー類にも含まれますが、レバー類は脂溶性ビタミンAを多く含むのでビタミンAなどの過剰摂取には注意が必要になります。葉酸の効果はとりわけ妊婦には重要ですが、食事とは別の形で摂取することを考える必要があります。

 

サプリメントで葉酸を効率的に摂る

日常的な食生活で葉酸を摂ることが難しいとすればサプリメントを使うのが簡単です。食品からとる場合には葉酸は尿などで体外に排出されるので過剰な状態になることはありません。しかしサプリメントの場合は効率的に摂取できる分、過剰摂取には気をつけましょう。葉酸を過剰摂取した場合、食欲不振や不眠、むくみなどを発症する恐れがあると言われています。過剰摂取で体調を崩したり、おなかの赤ちゃんに影響したりするのは本末転倒です。ただし、あくまでも葉酸は必須栄養素の一つであることに変わりはありません。特に妊娠中は自律神経の調子が悪くなりつわりの一因にもなりがちですが、葉酸は神経の調子を整えつわりを緩和する効果もあると言われています。過剰摂取にならないように、バランスの取れた食事と規定量のサプリを摂取して、日常の中で葉酸を摂取するようにしましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.