更年期障害対策にも効果的な葉酸は大人の女性にもおすすめ | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 更年期障害対策にも効果的な葉酸は大人の女性にもおすすめ

更年期障害対策にも効果的な葉酸は大人の女性にもおすすめ

血流量をアップする葉酸

 

年齢を重ねると女性は女性ホルモンの分泌量が、急激に減少してしまいます。女性ホルモン量が極端に減る事によって起こるのが「更年期障害」です。顔が急に熱くなるホットフラッシュや、イライラや不安感など精神的な症状など、様々なトラブルが起こるようになります。
辛い症状が続く更年期障害対策として、意識して補いたいのが「葉酸」です。
水溶性ビタミンの1つである葉酸は、別名「造血ビタミン」と言われているくらい、血流量を増やす効果があります。血流が増える事によって得られる効果により、更年期独特の辛い症状を予防・緩和の働きが葉酸には期待出来るのです。ホウレンソウやブロッコリー、レバーなどに葉酸は多く含まれていますが、食事だけで十分な量を補うのが難しいという場合は、サプリメントも活用してみましょう。

代謝アップの効果が期待出来る葉酸

 

血液の量を増やすことで、更年期障害対策として効果が期待出来る葉酸ですが、実際にはどのような働きがあるのでしょうか。
更年期障害は閉経から約10年前後に発症しやすい症状です。この年代は加齢によって体の代謝も下がり、疲労回復の作用も落ちてしまいがちです。更年期障害でも体のだるさを感じる方が少なくありません。
葉酸を補い血液量が増え、全身の細胞に栄養素や酸素が行き渡るようになると、細胞の働き自体が活性化します。葉酸により細胞が元気になれば代謝もスムーズになり、疲れも回復しやすくなるのです。何となく体がだるい、などの不調を感じている方は、意識して葉酸を補ってみましょう。
ただ、葉酸は水溶性ビタミンですので、茹でたりすると栄養素が流れ出てしまいやすく、調理方法には注意する必要があります。

 

動脈硬化の予防にも葉酸を

 

女性ホルモンの分泌量が急激に減少すると、血中のコレステロール値が上昇しやすくなると言われています。女性ホルモンはコレステロール値を正常に保つ働きをする事から、更年期にホルモンの分泌量が減るとコレステロール値がグンと高くなりやすいのです。
血中のコレステロール値が高くなると、注意したいのが「動脈硬化」です。動脈硬化になってしまうと、やがて心筋梗塞や脳梗塞といった命を失う危険性もある、大きな病気を引き起こすリスクが高くなります。
コレステロール値が高くなると血液がドロドロになり、動脈硬化になりやすいようです。実は葉酸を摂る事で動脈硬化対策に繋がると、考えられているのです。
血液の量を増やす作用のある葉酸を補う事によって、血行が良くなります。葉酸によって血液の流れがスムーズになるため、サラサラの血液になり結果、動脈硬化対策として効果が期待出来ます。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.