尿路結石を予防するには葉酸を多く摂る食事を心がける | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 尿路結石を予防するには葉酸を多く摂る食事を心がける

尿路結石を予防するには葉酸を多く摂る食事を心がける

結石はどうしてできるのか

尿路結石が出来易いのは、肉を沢山食べる食生活がひとつの原因となります。動物性のタンパク質を食べ過ぎると身体が酸性になり、シュウ酸や尿酸といった結石の原因となる物質も増えてします。またプリン体の多いレバーやたらこ・ウニ・アンコウなどの食材を食べ過ぎても尿酸値を上昇させる働きがあり、痛風だけでなく結石を発症させてしまいます。シュウ酸が多い食材はほうれん草や大豆・ナッツ・チョコレート、飲み物では紅茶や緑茶・コーヒー・コーラ・グレープフルーツジュースです。身体に良いと思って摂るビタミンCも体内でシュウ酸を作る性質があるので、食事で摂る分には問題はありませんがサプリメントや健康飲料などで摂る場合は、注意が必要となります。ほうれん草はシュウ酸も含まれますが、結石の予防となる葉酸もふくみます。

 

葉酸は結石の予防となる

葉酸は水溶性のビタミンの1種で、尿酸値を下げる場合には積極的に摂りたい栄養成分です。尿酸が体内で生成されるとき、キサンチンオキシターゼという酵素が重要な役割を果たします。ならば、このキサンチンオキシターゼという酵素の働きを阻害できれば、尿酸を減らせるはずです。その働きをしてくれるのが、葉酸なのです。葉酸を摂るように心がけることで、尿酸が体内で過剰に生成される量が減っていき、段々と絶対値が少なくなっていきます。葉酸を含む食材は、緑黄色野菜や海苔・それにほうれん草です。尿酸値がすでに高い人の場合は食べないほうが良いのですが、予防のために食べたいならば茹でるかシュウ酸の吸収を防ぐようにちりめんじゃこやかつお節と一緒に食べるようにしてみましょう。ちりめんじゃこなどに含まれるカルシウムは、1日600mgから800mg摂るようにしてください。

葉酸を含む食材と摂り方

葉酸を含む食材は他にもまだまだ存在します。葉酸は1日に200μgから240μg必要とされます。ほうれん草には1束に200μgの葉酸があるとされますが、全部を食べる事は困難でしょう。そこでキウイはいかがでしょうか。キウイには緑のもので1個に30μg、ゴールデンキウイには50μg含まれています。結石の予防には葉酸と共に水分補給も重要ですので、果物を摂る事でこの2つの要件を満たすことができるでしょう。さらに果物で葉酸と摂ることには、他にも利点があります。葉酸は水溶性ビタミンなので熱や水に弱く、これらの調理で失われてしまいます。その点でも果物で葉酸を摂ることは予防のために最も効果的といえるでしょう。イチゴや納豆・酒粕にも葉酸は含まれていますので、これらも熱を加えずに摂ることが出来ます。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.