葉酸の効果とおすすめの摂取方法、腰痛予防にも効果的 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸の効果とおすすめの摂取方法、腰痛予防にも効果的

葉酸の効果とおすすめの摂取方法、腰痛予防にも効果的

葉酸とは?期待できる効能

葉酸はビタミンB群の一種であり、人の身体にとって大切な栄養素です。ほうれんそうの葉から発見された成分であることから葉酸と名付けられました。主な効能として、貧血の予防や動脈硬化の予防、また口内炎を防ぐ作用などがあり、葉酸が不足するとさまざまな病気や症状を引き起こす可能性があります。例えば貧血です。葉酸は赤血球を生成する働きをもっているため、葉酸が不足すると貧血のような症状が現れます。そのため、普段から葉酸が不足しないように注意することが必要です。また、妊娠中に葉酸を摂取することで胎児を先天異常のリスクから守ることができるため、特に妊娠初期の女性に摂取が推奨されています。そして妊活中の男性にも摂取が推奨されており、葉酸を摂る事で精子の質が良くなるといわれています。

葉酸は腰痛にも効果的

実は葉酸には腰痛を予防する効果があります。現代日本人で腰痛に悩まされている人は多いですが、その原因としては、骨や筋肉に異常があるものから生活習慣に問題があるものまで、人によってさまざまです。しかし中でも腰痛の原因としてよくあり得るのが、血行不良です。長時間のデスクワークやストレスなどで血行が悪くなると末梢神経が傷つき、腰痛や肩こりの原因となってしまいます。傷ついた末梢神経の修復のためにはメコバラミンという成分が必要なのですが、実は葉酸にはメコバラミンの働きをサポートする作用があるのです。そのため、葉酸を摂取することにより腰痛の症状の緩和や予防効果が期待できます。また、葉酸には血行循環を良くする働きもあるため、冷え性の予防効果なども期待できます。

葉酸のおすすめの摂取方法

葉酸はほうれんそうなどの緑黄色野菜やレバーなどの肉類、イチゴやみかんなどの果物などに多く含まれています。しかし葉酸は水溶性のビタミンであり、加えて熱にも弱いため、食品から葉酸を摂る場合は調理方法に注意する必要があります。例えば、生のまま食べられる野菜はそのまま食べ、調理する場合は水に溶け出しても問題が無いようにスープなどにして食べることがおすすめです。しかし、食べ物のみから一日に必要な量の葉酸を摂ろうと思うと献立の問題などもあり、なかなか大変です。そのため、葉酸のサプリメントなどを普段の生活にうまく取り入れることもおすすめです。そして食品とサプリメントの両方から摂取する場合は量が過剰にならないように注意し、一日の推奨量を必ず守る必要があります。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.