リウマチ薬による副作用リスクを予防するには葉酸は必要な成分 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > リウマチ薬による副作用リスクを予防するには葉酸は必要な成分

リウマチ薬による副作用リスクを予防するには葉酸は必要な成分

関節リウマチが起こるのはなぜか

高齢者が良く起こると認識している人もいますが、免疫異常がかかわって起きるものであるため、若い人でも起きる可能性があります。ただ、男性よりも女性の方が4倍程度発症しやすくなっています。免疫異常が起きやすいタイミングは、免疫のバランスが崩れるときで、出産など女性特有のことがかかわっていることが多いためです。ほかにもストレスや手術などをきっかけに免疫異常を起こす人たちがいます。

葉酸も、リウマチと一緒に語られることが多い栄養成分です。葉酸は妊娠時に欠かせない成分であるため、女性の方が意識的に摂取していることが多いですが、男性も必要な成分ですから詳しく知っておき、毎日の生活に葉酸を取り入れる機会を設けたほうが良いです。葉酸自体がリウマチの予防になるのではなく、リウマチの薬と葉酸を併用することが目的です。

抗リウマチ薬の使用で炎症を鎮める

クリニックで処方される抗リウマチ薬は、免疫系に作用して、炎症も緩和に導いてくれます。関節の破壊を遅らせたり食い止めることにつながり、次第に痛みの解消につながる人も大勢います。飲み方が少し難しい薬で休薬日があったりするので、間違わないように飲む必要があります。

薬の作用に免疫の抑制としてだけでなく、抗がん薬としての側面も一部あるため、使用により副作用を発症することがあります。悪心や腹痛、肝機能障害、肺障害などです。飲み合わせや食べ合わせが影響して、副作用が強くあらわれることがあります。以前は葉酸との併用が考えられていなかったため、副作用が悪化した人もいました。リウマチ治療にとても有効性がある薬ですが、副作用が体に与える影響が多大であるため、予防として葉酸が重要な役割を果たします。

副作用の予防につながる葉酸との併用

リウマチの薬は、葉酸と一緒に飲むと薬の効果が弱まります。昔は効き目が悪くなるから葉酸は避けるようにいわれた時もありましたが、リウマチ薬の摂取で心配になる副作用が体にとって負担が高いものが多いため、予防のため葉酸と併用摂取するべきです。クリニックにおいても副作用を発症させ無いことを優先に考え、効果が弱まっても葉酸と一緒に飲むように指導しているクリニックがほとんどです。

はじめはリウマチの薬だけで、途中から葉酸を処方する医師もいますが、副作用がいつ起きるか分からないため、はじめから併用していたほうが安心です。病状にもよりますが、医師とよく相談して併用したほうが良いです。葉酸はからだにとって必要な栄養で、摂取できずに不足している人が大勢います。予防の意味だけでなく、体調を整えるためにも葉酸はサプリで摂取をつづけたほうが良いです。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.