葉酸不足を予防するために食品とサプリを上手に併用する | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸不足を予防するために食品とサプリを上手に併用する

葉酸不足を予防するために食品とサプリを上手に併用する

特に妊婦は葉酸不足予防が大事

葉酸が不足すると体に弊害が生じます。
葉酸には造血作用があり、私たちが生きるのに欠かすことができない栄養素の一つです。
葉酸というと妊婦さんに必要な栄養素と考える人も多いと思いますが、妊娠中の女性でなくても全ての人に必要不可欠な栄養素なのです。
ただし、妊娠初期に葉酸不足になることで、胎児の脳神経系の先天性疾患の発生確率が上がると言われているため、予防のために妊娠中は普段の倍は摂取した方が良いとされているので多くの妊婦さんが葉酸サプリを飲んでいます。そして妊婦さんでも安心して飲めるような体に優しいサプリが多数販売されているのです。
では、妊娠中以外の人は葉酸不足を予防するためにサプリを飲む必要がないのかというとそういうわけではありません。やはり栄養が必要となる授乳期や、食生活が偏る人はサプリが推奨されます。

食品から葉酸を摂取できる

ただ、葉酸は私たちが普段口にする一般的な食品の中にも多く含まれています。その名から葉物野菜に広く含まれている成分ですが、鶏レバーやうなぎといった動物性食品にも含まれています。
一日三食、バランス良く食べている人であれば通常の時期としては葉酸不足になることはあまり無いと言われているのですが、偏食で食品からうまく葉酸が摂取できないと悪性貧血と呼ばれる症状が起きることもあります。
葉酸には造血作用があるため、作用しないと赤血球がうまく生成されず、そのためにうまく体内へ酸素を送り出すことができなくなり酷いめまいや頭痛といった症状を引き起こします。また、粘膜を再生する働きもあるため、なかなか治らない口内炎ができやすくなり、それらが葉酸不足のサインといえます。

食事に加えて上手にサプリを使う

妊娠中の人は一日に400μgの葉酸が必要とされ、それが葉酸不足を防ぐラインとなりますが、その量を食品から補うのは大変困難です。
そのため、葉酸不足を予防するために多くの妊婦さんはサプリメントで補うのですが、そのサプリメントにも様々な種類があります。
高価なものからリーズナブルなものまで様々ですが、選ぶ際には効率よく成分が体に吸収されやすいものを選ぶと効果的な葉酸不足予防となります。
ただし、リーズナブルな物の多くは化学合成された葉酸です。片や自然由来から抽出された葉酸を使用しているサプリメントで、体に優しいのは後者のタイプです。
また、ビタミンB12と同時に摂取することで体内吸収率がアップするので、ビタミンB12やビタミンCが一緒に配合しているサプリメントを選ぶとより効果的です。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.