めまいが兆候?葉酸不足になるとあらわれる症状と予防とは | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > めまいが兆候?葉酸不足になるとあらわれる症状と予防とは

めまいが兆候?葉酸不足になるとあらわれる症状と予防とは

葉酸不足になるとあらわれる症状

葉酸はビタミンB群の一種で、生きる為に必要な栄養素です。
そんな葉酸が体に不足すると起こる症状の一つが貧血です。貧血というと鉄分不足が原因でめまいや立ちくらみを起こすというイメージの人は多いと思いますが、実は葉酸には造血作用があり、不足すると赤血球が正常でない形状で生成されてしまうため、血液中にうまく酸素を運べなくなり貧血と共に酸素不足の状態になるのです。
そこであらわれる具体的な症状は酷いめまいや息切れや頭痛などがあり、悪性貧血とも言われます。
また、妊婦が葉酸不足になると胎児の細胞分裂がうまく行われず、脳や神経系の先天性疾患が起こりやすいと言われているため、妊娠初期の妊婦は特に葉酸不足予防を行わなければなりません。
また、出産後も授乳中は栄養不足になりやすいため、めまいなどを起こしやすくなり、葉酸を積極的に摂取した方が良いと考えられています。

葉酸不足を見抜くには?

妊娠すると積極的にサプリメントを飲んだり葉酸の摂取に気をつける人は多いのですが、それ以外の時期にはあまり気に留めない人が多い現実があります。
葉酸は葉物野菜を中心に普段私たちの口に入る一般的な食材に含まれている成分なので、毎日三食しっかりと食べている人ならば妊娠中や授乳中でなければ葉酸不足になることはあまり無いと言われています。
ただし、野菜嫌いで偏った食生活をしている人は要注意です。
葉酸不足になるとめまい、頭痛、動悸・息切れなどの貧血症状があらわれますが、それと共に口内炎や胃潰瘍ができやすくなります。というのは、葉酸には粘膜を生成する役割もあるため、不足してしまうと粘膜が不健康な状態となり、傷がついても治りづらくなるのです。
めまい、頭痛などの貧血症状と口内炎があらわれたら要注意です。

葉酸不足を予防するために

3食バランス良く野菜をしっかり食べている人は葉酸不足にはなりづらいのですが、偏食の人、妊娠中・授乳中の人はサプリメントで補うと安心です。
特に妊娠中の女性に対しては、厚生労働省もサプリメントを併用しての葉酸不足予防を推奨しており、特に体への吸収率が高いモノグルタミン酸葉酸の摂取が推奨されています。
今は葉酸サプリは沢山販売されていますが、その品質には差があります。
せっかく飲むのならば、体に効率よく成分が吸収されるモノグルタミン葉酸で、化学合成で作られたものではなく、自然原料から作られた体に優しいものを選ぶことが好ましいです。自然原料のものなら食事から栄養を摂取するのと同じような感覚で体に取り入れられるからです。
妊娠中の人は特に不足予防をしなければなりませんが、それ以外の人も日々の健康のためにも不足予防をしっかりしなければなりません。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.