女性特有の悩み「生理不順」対策の効能が期待できる「葉酸」 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 女性特有の悩み「生理不順」対策の効能が期待できる「葉酸」

女性特有の悩み「生理不順」対策の効能が期待できる「葉酸」

生理が不順になってしまう原因

生理不順に悩む女性も多いのではないでしょうか。たかが生理のサイクルが乱れているだけと、そのまま放置してしまった場合、最悪の場合不妊症になってしまうケースもあります。ですので、たかが生理不順と思わずしっかり対策する事がおすすめです。生理不順になってしまう原因には、色々な種類があります。その中の1つに挙げられるのが、女性ホルモンバランスの乱れです。女性ホルモンバランスが崩れると、やはり女性特有の病気になりやすくなります。ストレスなどで女性ホルモンバランスが崩れる事がありますが、他にはビタミン不足によっても起こるようです。特に葉酸が不足する事によって、生理不順になりやすいと言われています。葉酸は水溶性ビタミンの1つで、女性にとっては意識して補いたいビタミンの1つです。

 

血液量を増してくれる効能を持つ葉酸

葉酸は先天性の病気を持つ赤ちゃんのリスクを、下げる作用がある栄養素です。このような効能がある事から葉酸は妊婦さんが、意識して補う栄養素というイメージを持つ方も少なくありません。確かに妊婦さんは絶対に補いたい葉酸ですが、実は生理不順で悩む女性も葉酸は補いたい栄養素なのです。葉酸は血液の量を増やす効能があると言われています。葉酸により血液量がアップすると血液の流れがスムーズになり、血行促進に繋がります。生理不順は血液不足により女性ホルモンのバランスが、崩れる事で起こるケースも多いのが特徴です。血液の量を増やす効能を持つ葉酸を意識して補う事によって、女性ホルモンのバランスが整えば生理不順対策に繋がると言えるでしょう。女性は特に冷え症で悩む方が多いですから、血液量アップだけでなく血行促進の効能も期待できる葉酸は意識して補いたいものです。

 

葉酸による血行促進で生理痛対策にも

生理不順の他に女性で気になる症状といえば、生理痛です。生理になると痛み止めが欠かせない、痛みが酷く学校や会社を休んでしまうという方も少なくありません。生理痛は子宮内膜内にプロスタグランジンという物質が、過剰に作られる事で起こります。このプロスタグランジンは子宮を収縮させ、子宮内膜を剥がして経血として体外へと出す働きをする物質です。子宮内膜内にプロスタグランジンが増えれば増える程、子宮が強く収縮されてしまい、生理痛が酷くなってしまうのです。プロスタグランジンは冷え症の女性に、多く作られやすいと言われています。葉酸は血液量をアップし血行促進の効能もある事から、生理痛対策にも効果が期待出来ます。生理時は貧血にもなりやすいですが、葉酸を摂る事で貧血対策にも有効です。普段、あまり意識して摂らない葉酸ですが、このように女性にとって欠かせない栄養素なのです。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.