本当は怖い葉酸の摂取不足、貧血の原因はそこにあります | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 本当は怖い葉酸の摂取不足、貧血の原因はそこにあります

本当は怖い葉酸の摂取不足、貧血の原因はそこにあります

多忙な平成の時代、毎日の食事作りは大変

のんびりと時間が流れていた昭和の頃に比べて、平成の今日は世代や性別を問わず、みんなが多忙な毎日を送っています。社会人の男女は特にシビアな環境を強いられています。
なかなかお給料が上がらず、それでいて生活に掛かるコストは軒並み高騰をしています。
食材費の高騰も目立っており、主婦が知恵を使っても、なかなか限られた予算の中で栄養バランスが完璧に取れた食事を作る事が難しくなってきています。
また家事と育児、そして正社員のお仕事に忙殺され、ほとんど食事作りが出来なくなっている家庭も珍しくありません。本人が努力しても時間とお給料が少なければ、栄養バランスの取れた食事を一度に三度も作るのはなかなか大変です。
ついついお惣菜やコンビニ弁当に頼ってしまう主婦の人々も今では多いはずです。

 

葉酸が毎日不足すると貧血の危険性が

最近のお惣菜やコンビニ弁当は一昔前のものとは違い、非常にヘルシーです。そのため、毎日のように食べても特に健康に支障をきたす恐れはありません。ただ、基本的に脂質や炭水化物がメインの食事になりますので、毎日食べ続けると葉酸の摂取不足に至ります。
葉酸の摂取量が日常的に不足して来ると、貧血の症状が頻繁に現れます。
学生時代は貧血など無縁だったのに最近妙にめまいに悩まされる、そう感じている方は高確率で葉酸の摂取不足になっています。
葉酸は緑黄色野菜に含まれている天然由来の栄養素です。
多忙な日々の中でも、出来る限り、葉酸の多い緑黄色野菜を食卓に取り入れましょう。
それこそ昔では早朝の市場などでしか販売されていなかった緑黄色野菜が今ではコンビニやスーパーで買えます。

 

朝が弱い女性は意識的に緑黄色野菜を摂取

枝豆は葉酸が多い野菜です。お酒のお供にも最適で、美味しく葉酸の不足が解消出来ます。
ほうれん草もまた葉酸が多く入っているため、和食を作る時はおひたしを一品加えましょう。
冷凍食品のほうれん草にも葉酸は入っています。他にはトウモロコシにも葉酸が含有されていますので、夏場にオススメです。バーベキューの食材としても最適で、美味しく醤油ベースで味付けをすれば枝豆同様にお酒のあてにも最適です。
またブロッコリーやレタスやキャベツにも葉酸は含まれていますので、サラダや肉料理の添え物としてプラスすれば、効率よく葉酸が普段の食事から摂取出来ます。
葉酸の不足は鉄分の不足以上の貧血の引き金となります。学生時代から朝、起きるのが苦手な方は遺伝的に貧血のリスクが高く、人一倍意識して葉酸を摂取した方が良いです。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.