葉酸は大切な栄養成分で不足しないようにする必要があります | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸は大切な栄養成分で不足しないようにする必要があります

葉酸は大切な栄養成分で不足しないようにする必要があります

葉酸の働きと特徴について

葉酸は水溶性ビタミンであるビタミンBの一種で、血液や細胞を作ったり、代謝や発育を促すなど、健康にとって非常に大切な働きを持つ栄養成分です。特に胎児にとっては、細胞分裂に影響して健康な体を作るのに必要不可欠な栄養素であり、これが不足した場合は神経管閉鎖症になる可能性があります。このため、妊娠中は特に葉酸をしっかりと摂取することが大切ですが、妊娠10週までが一番葉酸を必要とする時期と言われているため、妊娠を考えている女性の場合は、妊娠前であっても葉酸の十分な摂取が推奨されています。このように大切な働きを持つ葉酸を多く含む食物としては、ほうれん草、ブロッコリー、納豆などがありますが、葉酸は熱に弱く水に溶けやすいため、調理法には気をつける必要があります。

 

葉酸不足が引き起こす症状や病気について

葉酸不足によって生じる症状として、まず挙げられるのが貧血です。葉酸の重要な効果には造血作用がありますが、葉酸が不足した場合は悪性の貧血になり、頭痛や吐き気などの症状が出る可能性があります。特に妊娠中の場合は貧血になりやすく、それによって立ちくらみや、うつ的な気分になることもあるので注意が必要です。さらに、この栄養成分は粘膜を強化する働きを持っているので、足りない場合には口内炎になることがあります。葉酸不足によるその他の病気としては、血管が狭くなることによる動脈硬化、免疫力低下によるインフルエンザなどが挙げられます。また、葉酸には体だけでなく精神の健康を維持する効果もあるので、その不足によって、うつ病などの心の病気や、増加中の認知症などを引き起こす可能性もあります。

 

葉酸サプリの選び方について

葉酸は熱に弱く、食物だけでは十分に必要量が摂りにくい栄養素なので、特にこの成分を必要とする妊婦の場合には、葉酸を使ったサプリメントを利用すると良いでしょう。葉酸サプリは、効率良く栄養を摂ることができて飲みやすいものが多いので人気がありますが、妊娠中の場合は、特に安全面に気をつけることが必要です。そのためには、添加物が入っていないものや製造過程での安全性が認定されているものなど、それぞれの製品の情報をしっかりと調べた上で、自分に合った飲みやすいものを選ぶようにすることをお勧めします。なお、葉酸は大きな効果を持つ大切な栄養素であり、副作用が少ないと言われていますが、過剰摂取の場合には吐き気、むくみ、かゆみが出た例もあるようなので、サプリの場合は特に適量を守って飲むことが大切と言えます。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.