葉酸不足が引き起こす可能性のリスクと適切な摂取量について | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸不足が引き起こす可能性のリスクと適切な摂取量について

葉酸不足が引き起こす可能性のリスクと適切な摂取量について

葉酸不足が引き起こすリスク

私たちの体には必要な栄養素がありますが、その中でも妊娠初期のときにぜったいに不足してはならない栄養素があります。それが葉酸です。とくに妊娠初期のときに葉酸が不足してしまうと、胎児の神経系の障害がでてしまうリスクがあるために、不足しないようにする必要があります。ただ不足しないようにと過剰に摂取すると今度は悪影響になる可能性があるので摂取量には十分気を付ける必要があります。とくに妊娠後期には出産だけでなく胎児にも悪影響があるので、注意が必要です。とくに妊婦さんのときは、葉酸の摂取量については、産婦人科で相談をしたほうがいいです。とくに妊婦さんの場合定期的にやっている血液検査などの結果を踏まえて、摂取することを心がけるといいでしょう。自己判断はやめたほうがいいです。

 

葉酸を摂取するメリットと、摂取量について

葉酸を摂取したほうがいいのは妊婦さんだけではありません。それは葉酸を摂取することのメリットが大きいからです。葉酸には、赤血球の形成を助ける役割があるので、毎日摂取をすることによって貧血を予防できる可能性があります。女性には毎月1度生理があります。どうしてもその時期に貧血になりがちですから、日ごろから葉酸を取る習慣にしておけば貧血予防になります。またビタミンBと一緒にとるほうが効果が上がりやすいといわれています。血管障害を予防したり動脈硬化予防や心筋梗塞なども予防してくれることがわかっています。つまり女性だけでなく男性にも摂取したほうがいい栄養素といえます。普段の食事からも摂取できますが、いまはサプリメントがありますから、サプリでとったほうが手軽です。

 

葉酸サプリと毎日の摂取量について

体によいとされる葉酸ですが、どの程度の摂取量が適切なのでしょうか?1日必要な摂取量は400マイクログラムといわれています。このくらいを取っておけば葉酸不足にならないといわれていますが、いいものだということで過剰に摂取してしまうのも問題です。1日とっても1000マイクログラム以上はとらないように心がける必要があります。ただ食事ですとどの程度摂取しているのかわからないので、サプリメントで接種するといいでしょう。葉酸サプリはいろいろでていますが、その中でも国産の葉酸サプリを購入するということと、葉酸の含有量をよくみて選んでみるといいでしょう。ただ、いくら葉酸がいいからといって、それだけで健康になるというものではないです。バランスのよい食事や運動など生活習慣を整えることが必要です。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.