妊婦さんが葉酸を積極的に摂ったほうがよい理由を説明します。 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 妊婦さんが葉酸を積極的に摂ったほうがよい理由を説明します。

妊婦さんが葉酸を積極的に摂ったほうがよい理由を説明します。

妊婦さんが葉酸を摂取する理由

最近では妊婦さんは積極的に葉酸を摂取するようにと言われており、意識して摂っている方も多くなりました。なぜ妊婦さんは葉酸を摂るべきなのかはちゃんとした理由があります。葉酸とは水溶性のビタミンBの一種です。ほうれん草から発見されました。葉酸は細胞を作ったり、血液を造ったりするのに効果的な栄養素です。受精卵は成長する過程で、たくさんの細胞分裂を繰り返します。葉酸はその際に必要となる栄養素です。もし、不足してしまうと神経管閉鎖障害になるリスクが高まると言われています。また、妊婦さんはお腹の中で赤ちゃんを育てていますので、たくさんの栄養素が必要となります。その際に葉酸が不足することで、貧血など体調不良になることがあります。まったく葉酸を摂取せずにいることで、赤ちゃんだけでなく、妊婦さんにも悪影響を及ぼしてしまいます。

 

出産後も葉酸を摂取したほうが良い理由

近年、妊婦さんに必須の栄養素として広まっている背景は、母子手帳に記載されるようになったことも理由の一つです。特に妊娠初期の3ヶ月目頃は、細胞分裂が活発な時期ですので不足しないようにすることが大切です。できるだけ妊娠がわかったらすぐにでも、意識的に摂取するようにしましょう。また、出産後もなるべく継続して摂りましょう。特に母乳で育てている場合は、お母さんが普段摂っている栄養素が直接赤ちゃんに行きます。そのため不足することは、赤ちゃんの健康上良くありません。また、お母さんにも必要な栄養です。赤ちゃんに栄養を与えているため、不足することで髪の毛が抜けたり、歯がもろくなるなどの影響もあります。また、造血作用もあるので母乳をたくさん作ってくれるという点も摂取したほうが良い理由となります。また、妊婦さんだけでなく、美容にもよいので、普段から摂るとよいでしょう。

 

葉酸が多い妊婦さんにおすすめの食品

妊婦さんは何を食べると良いのでしょうか。おすすめは納豆です。納豆はビタミンKも豊富に含まれていますので、出産時の赤ちゃんの出血予防になります。また肝機能がアップしますので、解毒作用も期待できます。次に食べやすいのは水菜です。水菜はさっぱりとしているので、つわりのときでも比較的食べやすいでしょう。食物繊維も豊富なので、便秘になりやすい妊婦さんには特におすすめです。つわりがひどい妊婦さんはイチゴなら食べやすいかもしれません。逆に妊婦さんは、あまり摂取しないほうが良いのはレバーです。レバーに多く含まれるビタミンAやDは体内に蓄積しやすく、過剰摂取になると胎児の奇形などのリスクがあると言われています。普段は体に良いものですが妊婦さんはリスクになるものも多くあります。葉酸が多く含まれていても、妊婦さんは避けたほうがよい食品もありますので、十分に注意しましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.