妊婦には葉酸が必要なのでその食べ合わせにも注意しましょう | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 妊婦には葉酸が必要なのでその食べ合わせにも注意しましょう

妊婦には葉酸が必要なのでその食べ合わせにも注意しましょう

妊婦に必要な栄養素の食べ合わせ

妊婦には葉酸が必要とされていますが、どうせ飲むなら効率よく体内に吸収する方法を知りたいという人もいるでしょう。また、妊婦は栄養素の吸収を阻害する食べ合わせについても知っておくことがポイントです。この栄養素と食べ合わせが良いのはビタミンB6やビタミンB12、ビタミンCなどの含まれた食品となっています。ビタミンB6が豊富なのはピスタチオや唐辛子、ニンニク、豚肉レバー、まぐろなどがあります。ビタミンB6はたんぱく質の代謝に必要な栄養素であり、不足するとアレルギー症状や湿疹などが起こってしまいます。ビタミンB12が多いのはいくらやしじみ、鰹節、しゃこ、たらこなどであり、この栄養素は葉酸と一緒に摂取することで貧血の予防にもなります。また、ビタミンCが多いのは赤ピーマンやレモン、ジャガイモ、パセリ、イチゴなどであり、これらはコラーゲンの合成に必要となります。

 

妊婦に必要な栄養素です

妊婦に必要な葉酸と食べ合わせが悪いものとしては、抗てんかん薬や抗炎症薬、抗生物質などがあります。これらの薬は葉酸の働きを低下させることがありますし、そのような薬を服用している妊婦は気を付けましょう。また、妊婦で薬を服用しているけれど葉酸サプリを摂取したいという場合、ドクターに相談してから摂取した方が良いかもしれません。妊婦はサプリを摂取することで薬の吸収が悪くなってしまうこともあるので注意が必要です。また、コーヒーや緑茶に含まれるカテキンもこの栄養素との食べ合わせが悪いと言われています。ちなみに、柿にもタンニンが含まれているため、妊婦で葉酸サプリを摂取した後は食べないようにしましょう。ちなみに、タバコとアルコールを大量に摂取すると葉酸を大量に消費してしまいます。

 

妊婦にはおすすめのサプリ

せっかく葉酸を摂取するなら、食べ合わせをしっかり覚えておくことが大切です。ちなみに、この栄養素の1日の摂取量は400μgが目安であり、過剰摂取すると副作用が出てしまうこともあるので妊婦は適量を守るようにしましょう。ちなみに、葉酸は妊娠する確率を上げるという効果もあるため、妊婦だけでなく妊娠を希望している人も摂取するのがおすすめです。しかし、この栄養素は妊婦が一度にたくさん摂取しても尿などで排出されてしまうため、1日に何回かに分けて摂取した方が良いでしょう。妊婦が栄養素の吸収効率をアップさせたいという場合、空腹時に摂取するのがおすすめです。他の食べ物が少ない時は消化吸収しやすくなるのですが、まずは胃腸の動きを良くしてから飲んだ方が良いでしょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.