妊婦さんに必要な栄養素の葉酸も過剰摂取には注意が必要 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 妊婦さんに必要な栄養素の葉酸も過剰摂取には注意が必要

妊婦さんに必要な栄養素の葉酸も過剰摂取には注意が必要

妊婦さんに必要な葉酸とは

葉酸とは妊婦さんだけではなく健康な体作りの為に欠かせない栄養素で、水溶性のビタミンB群の一つです。細胞の生産・再生を助ける働きがあるため新しい細胞が作られるところには絶対に必要なものなのです。まさに妊婦さんには必要不可欠で、細胞が胎児の中枢神経を作る妊娠初期にはとても肝心な栄養素です。厚生労働省は妊娠を計画している女性は1日400μgを、妊婦さんは440μgを摂るようにと推奨しています。
とはいえ、葉酸は体内では蓄積しにくく、食品から摂る事も非常に難しい栄養素で、今はサプリメントから摂る妊婦さんが多くなっています。
葉酸が多く含まれている食品はほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜、レバーや豆類などです。なかなか必要量を摂取することはできませんが、それでも身近にある食品ばかりですので妊婦さんには積極的に食べてもらいたいものです。

 

妊婦さんには必要ですが摂り過ぎに注意

葉酸は細胞分裂を助けてくれる作用がありますので妊婦さん、特に妊娠初期には積極的に摂ってもらいたい栄養素です。ですが、摂れば摂るほどいいというものではなく、葉酸の摂り過ぎは「過剰摂取」となりかえって悪影響を及ぼす可能性もありますので注意が必要です。
まずは食欲不振、吐き気、むくみ、かゆみ、蕁麻疹、不眠症、発熱、呼吸障害などがその症状です。また、オーストラリアでは赤ちゃんの喘息の確率が高くなったというような報告もあるそうで、やはり過剰摂取というものは体にこんなにも悪影響を与えるんだという事に驚きます。
しかし、これらは全ての妊婦さんに当てはまることではなく、あくまで「過剰摂取」をした場合の事ですので、適量を摂取している妊婦さんはあまり気にすることはないでしょう。「摂り過ぎには注意」ということです。

 

妊婦さんにとって過剰摂取になる量とは?

過剰摂取はかえって体に良くないということはわかりました。しかし妊婦さんにとって葉酸は必要なものであることも事実です。ではどれだけの量を摂ると過剰摂取になるのでしょうか。
厚生労働省は1日の上限摂取量を提示しています。それは20代では900μg、30代では1000μgです。この数値は妊婦さんでも同じです。ですが、この数値は「上限」です。妊婦さんは1日440~480μgを心がけてください。
葉酸は食品からはなかなか摂りにくい栄養素です。水溶性で熱にも弱いので調理する段階でその50%が失われると言われています。ですので、食品で過剰摂取する可能性はほぼありません。
ただ、サプリで補う方が多い妊婦さんの場合、サプリでは容易に上限を超えるてしまいますので、その含有量にだけは十分に気を付けましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.