葉酸が配合されているサプリメントに含まれているアレルギーと関係する物質 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸が配合されているサプリメントに含まれているアレルギーと関係する物質

葉酸が配合されているサプリメントに含まれているアレルギーと関係する物質

葉酸を含んでいる食材とアレルゲン

妊娠していると、お腹にいる赤ちゃんが成長するのに必要となる栄養素を、身体に吸収させやすくする関係で、アレルギーを引き起こすきっかけとなる、花粉や、食材などのアレルゲンも吸収されやすい状態になっています。
そのことによってアレルギーの症状が現れやすくなるので、葉酸が配合されているサプリメントを摂取する上で、じんましんなどの症状が現れないかどうかが心配になる人は少なくありません。
結論からいうと、食材に含まれている葉酸は心配がありませんが、葉酸以外の成分が配合されている葉酸サプリメントは注意する必要があります。
いちごなどの果物や、ほうれん草などの野菜に含まれている葉酸については、普段から一般的な量を食べていれば、ほとんど心配をする必要がありません。

 

葉酸サプリメントの葉酸以外の成分

葉酸が配合されているサプリメントは、葉酸だけでなく、アレルギーを引き起こす可能性がある、大豆などといった原料や、葉酸サプリメントを製造する過程で必要となる乳成分などの添加物が、配合されている場合もあります。ですので、葉酸が配合されているサプリメントを摂取するときは、前もって自分のアレルギーと関係あるかどうかを確認しておくことが重要になります。
アレルギーを持っている人は、その症状を起こす、牛乳や、大豆、卵などといったアレルゲンを前もって知っていることがほとんどなため、葉酸サプリメントを購入する前に、自分のアレルゲンと関係ある原料が含まれていないかを前もって確かめておく必要があります。確かめるためには、サプリメントの原材料を確認をするという方法があります。

 

原材料の表示で確認する

葉酸が配合されているサプリメントの原材料の表示には、その葉酸サプリメントに含まれている、原材料が全部表記されているだけでなく、アレルゲンに関係する添加物については、例えば大豆由来などと表記されています。
だからといって全部のアレルゲンに関係する物質が示されている訳ではないという実情もあります。食品衛生法関連法令によって、表記することが義務化されているのは、代表的な七品目だけとなっています。
この七品目は、摂取して二時間以内にアレルギー症状が引き起こされる即時型アレルギーの症状を引き起こしやすく、意識が失われることがあるアナフィラキシーショックという症状に陥ったり、じんましんや、かゆみなどといった口腔アレルギー症候群を発症することもあるため、表記が義務化されています。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.