葉酸と便秘の関係を知って妊婦は常に快便になりましょう | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸と便秘の関係を知って妊婦は常に快便になりましょう

葉酸と便秘の関係を知って妊婦は常に快便になりましょう

妊婦の多くが便秘を経験

妊婦の多くは便秘だと言われています。なぜなのかと言うと、妊娠中に大量に分泌されるプロゲステロンが深く関係しています。生理痛で辛い思いをしている人なら聞いたことがあるかもしれません。プロゲステロンは、腸の動きを抑制する働きがあります。実は、生理の時にも多く分泌されるので、想像しやすいかもしれません。
また、妊娠中は栄養がどんどん胎児に送られます。栄養だけではありません。水分もどんどん胎児へ送られるので、妊娠中はいつも以上に水分不足になってしまいます。水分が少なくなると便秘になりますので、妊娠中は水分の節酒法にも気を付けましょう。そして、葉酸もうまく取り入れる必要があります。葉酸は、胎児がお腹の中で成長するために必要なことはよく知られていますが、他にも葉酸には重要な働きがあります。

 

葉酸と血液の関係に注目

葉酸には、いろいろな働きがあり、便秘とも深い関係があります。葉酸には、造血作用があります。赤血球を作るために必要な栄養素なので、貧血防止にもなります。貧血と言うと鉄分が必要だと言われていますが、鉄分だけではなく葉酸も必要です。鉄分と葉酸の両方が不足しないようにしてください。
これら二つの成分が揃うことで貧血を防ぐことができます。実は、貧血と便秘にも関係があります。貧血でなくなることで、血流がアップします。全身の血流が改善すれば、内臓へも血液が行き渡りますので、内臓の働きがアップします。お通じに関係する臓器の働きが活発になれば、毎日、快便にもなると言うわけです。だから、妊娠中は赤ちゃんのためだけではなく、自分のためにもしっかりと葉酸を摂取しましょう。

 

細胞分裂の活性化も関係している

葉酸には、細胞分裂を促す働きもあります。赤ちゃんがお腹の中にいる時にどんどん細胞分裂を繰り返していくことで、健康的に成長するのですが、母体にも関係があります。母体の細胞分裂も活発になります。腸内の細胞分裂が活発になるので、腸の働きが改善されます。便秘になっている人は、腸の動きが悪くなっていることが考えられます。妊娠中でなくても葉酸を摂取した方が良いかもしれません。
葉酸には、いろいろな働きがあります。妊娠中には葉酸サプリが必要だと言われていますが、便秘で苦しんでいる人も葉酸を意識して多く摂取した方が良いでしょう。今では、葉酸サプリの種類も多くなったので試しに飲んでみませんか。種類も豊富ですから、評判が良い無添加の葉酸サプリを飲んで便秘を改善を目指しましょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.