葉酸と精子の関係とはどういうものなのか知っておこう | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 葉酸と精子の関係とはどういうものなのか知っておこう

葉酸と精子の関係とはどういうものなのか知っておこう

葉酸は男性にも必要な栄養素

葉酸といえば女性にとって妊活をする上でもとても大切な栄養素であるというのは有名ですが、実は男性にとっても葉酸はとても関係が深いのです。葉酸は男性にとって精子の機能を高めるという効果が期待できることがわかったからです。葉酸は男性の精子の染色体異常を軽減するとされています。健康的な男性の場合でも射精した場合、その精子の1%から4%が染色体異常の精子が混ざっているといわれています。染色体異常というのはつまり精子の奇形であるということです。アメリカの大学における研究結果で男性の葉酸摂取量と染色体異常ができる割合を比較し、関係性を調査した結果、葉酸を摂取していない男性は摂取している男性に比べて精子の染色体異常が20%から30%も高いことがわかったのです。

 

葉酸の摂取目安量はどれくらい?

葉酸を摂取する目安量は通常時は1日200μg、そして子作り中の男性の場合は葉酸を1日240から400μgほど摂取するのが理想だといわれています。男性にも深い関係性がある葉酸は熱や光に弱いという性質があり、しかも水に溶け出しやすいです。ほうれん草や小松菜、ブロッコリーなどの緑黄色野菜、レバーや豆類などに豊富に含まれている葉酸ですが、食材で取り入れようとしても調理をする過程でせっかくの栄養が失われてしまう可能性が高いです。しかも妊活中である場合、通常より2倍摂取しなければいけないので食べ物だけで1日に必要な摂取量を摂取することはかなり難しいです。つまり食べ物だけではなく、サプリメントなどで必要な葉酸を摂取することが重要になります。食べ物で摂取、サプリでも摂取というW使いがおすすめです。

 

葉酸で高齢妊娠のリスクを軽減できる可能性

葉酸と男性の精子との関係についてははっきりしていますが、高齢妊娠との関係もあることがわかっています。これは男性だけではなく女性もですが、35歳以上の高齢になると精子も卵子も質が低下してきます。すると妊娠機能が低下し、妊娠しにくくなります。精子は作られるまで80日間必要ですので、妊活しているのであれば少なくとも約3か月ほどは摂取を継続するほうが良いということになります。葉酸のサプリを摂取しつつ、質の良い睡眠をとり、食生活の見直しをするのが良いでしょう。妊活中の男性には亜鉛もとても重要なので、葉酸だけではなく亜鉛も積極的に摂取するようにするのがいいです。胎児の奇形の一つである神経管閉鎖障害の原因となっているのは男性の葉酸不足が原因ということがわかっています。つまり妊活するのであれば女性側だけではなく男性側も葉酸を十分に摂取するべきだといえます。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.