前立腺ガンの原因や症状、葉酸を利用した予防策についてご紹介 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 前立腺ガンの原因や症状、葉酸を利用した予防策についてご紹介

前立腺ガンの原因や症状、葉酸を利用した予防策についてご紹介

前立腺ガンの原因や症状

前立腺ガンは男性だけに発生するガンで、国内でのガン患者の内、胃ガンや大腸ガン、肺ガンに続いて発症率が高いと言われています。他のガンと同様に原因は未だに詳しく解明が行われていませんが、高齢男性に多い、黒人などの人種に多い、遺伝的要因があるなどと言われています。
また、痛みなどの症状はなく、かなり進行した段階でも自覚症状がないため、他の部分に転移した事で、後から前立腺ガンである事が分かると言うケースも少なくありません。
但し、尿が出にくくなる、残尿感や頻尿と言った症状が特徴になっている前立腺肥大症と同時に発症しやすいと言った特徴や血尿や骨にガンが転移して生じる腰痛などの異常により気が付くと言ったケースもあります。尚、早期発見がガン治療には大切であり、定期的な健診を受診する事が大切です。

 

前立腺ガンを予防する方法には何がある?

人間ドックを利用して血液検査を受けた時に、腫瘍マーカーの数値が高いなどの発見方法があります。更に、前立腺ガンは移転する前の段階であれば、外科手術や放射線を利用した治療で完治する事が出来るので、毎年検診を受ける、人間ドックを受診する事が予防にも繋がるのです。
ガン予防の習慣の中では、飲酒や喫煙を控える事、適度な運動を行い、ストレスを溜めないなどが基本であり、野菜類や大豆、ビタミンE、魚などを積極的に食べる、葉酸を取り入れるなどで前立腺ガンのリスクを下げる事が出来ます。
葉酸を利用する事も前立腺ガンのリスクを抑える効果に繋がります。葉酸は大腸ガン予防にも良いと言われていますが、葉酸は抗ガン作用があり、葉酸は血液中のアミノ酸がホモシステインならないよう、メオチニンとして変換させる作用があります。
尚、メオチニンはタンパク質合成、細胞合成に欠かせない存在です。

 

葉酸は予防に効果が期待出来ます

葉酸は赤ちゃんの成長に欠かせない栄養素ではありますが、大人になっても細胞分裂を繰り返しているので葉酸は欠かせません。葉酸不足になると、ホモシステインが増殖してしまい、動脈硬化が起こりやすくなります。
これは血液をドロドロの状態に変えてしまうため、葉酸はとても重要な要素でもあり、葉酸は修復機能を持つため、ガン細胞抑制する効果があると言われているのです。
葉酸が前立腺ガンに良いと言われているのは、デンマークの免疫研究グループによるもので、葉酸を摂取した男性の方が前立腺ガンになり難いと言う報告を行い、葉酸が効果的であると広まったからなのです。葉酸は粘膜強化作用を持つため、予防にも良いと言われており、葉酸をサプリメントなどで積極的に摂る人も少なくありません。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.