その葉酸サプリは本当に安全?適切に摂取するためのポイント | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > その葉酸サプリは本当に安全?適切に摂取するためのポイント

その葉酸サプリは本当に安全?適切に摂取するためのポイント

天然成分でなければ危険?

葉酸サプリの摂取で気になってくるのが、成分の安全性です。口から摂取するものですので、出来る限り身体に悪い影響を及ぼさないものを使いたいのが多くの人の願いです。特に赤ちゃんを産みたいと望んでいる女性にとっては極めて重要なポイントで、葉酸を取ることで健康になるばかりか、赤ちゃんに何らかの障害が残るような事態になることだけは避けたいと考えます。
一般的に天然成分の方が身体に優しいものだと認識されていますので、葉酸においても天然のものを使いたくなるところです。
ですが、葉酸に限らず、天然ではない合成成分を悪いものだと決めつけるのはよくありません。天然だからといって悪い影響がないとは言い切れません。天然の植物などには、毒性を持っているものも少なくないため、安易に信用するのは危険です。

 

実は合成葉酸の方が優れている

天然成分よりも、葉酸においては合成成分の方が優れています。積極的に合成葉酸のサプリを選んでみましょう。
理由として吸収効率が挙げられます。天然の葉酸だと摂取した量に対して50%程度の割合で吸収されるようになる一方で、合成葉酸を摂取すると85%もの吸収効率を誇ります。この事実を知れば、赤ちゃんの健康を守るためには、葉酸をきちんと吸収して活かすことができる、合成成分の方が安全性が高いと判断できます。
安全性の高さについては国の機関からも推奨されているほどですから、心配はいりません。品質が良く、人気の高い葉酸サプリの殆どが合成成分を使っていますので、安心して購入しましょう。
それでも天然成分に拘るのであれば、できるだけ吸収効率を上げるためにも評判の良いサプリを選んでください。

 

気をつけるべきは摂取量

安全性に関して気にするのなら、葉酸サプリの量を確認してください。葉酸には1日の上限量というものが決まっており、上限量を超えて葉酸を摂取し続けると、安全性が損なわれて副作用が出るリスクが高まってしまいます。
1日の摂取量の上限は1000μgとされています。これ以上の量の葉酸を摂取すれば、熱が出たり、蕁麻疹が発生するなど、身体の調子を崩してしまいます。ビタミンB12欠乏症を見逃してしまう危険も高まります。
妊婦が摂取するなら、1日の量として400μgを目安にすると安全性が高まり、葉酸の健康作用をしっかりと得られるようになります。多くの葉酸サプリで1日分の量が400μg前後になっていますから、摂取量をきちんと守ってれば、過剰摂取になる心配はないといえるでしょう。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.