子宮内膜を厚くして不妊を予防する葉酸サプリメントの飲み方 | 注目の葉酸サプリを一挙比較

葉酸効果で、もっといきいき
> 葉酸関連記事 > 子宮内膜を厚くして不妊を予防する葉酸サプリメントの飲み方

子宮内膜を厚くして不妊を予防する葉酸サプリメントの飲み方

妊娠したい人におすすめの栄養素

これから妊娠を希望するという人に大変人気があるのが、葉酸サプリメントです。葉酸は、細胞分裂を活発にしたり、血流を良くしたりする効果があるため、生理で薄くなった子宮内膜を厚くすることが期待でき、妊娠しやすい体づくりができると話題になっています。
妊娠するためには、受精卵が子宮内膜に着床する必要があります。子宮内膜は、赤ちゃんのベッドになる部分なので、ふかふかで厚みがあるベッドを作ることで、受精卵が着床しやすくなるという訳です。
また、着床後にも、ふかふかの子宮内膜は、受精卵をしっかり守って定着させるため、不妊を予防する効果が期待できると言われています。厚生労働省では、健康な赤ちゃんを産むために、妊娠する1か月前から、葉酸をサプリメントで摂取することを推奨しています。

 

赤ちゃんの健康にも葉酸が推奨されています

待望の赤ちゃんを健康に育てたいという人に人気がある葉酸は、赤ちゃんの病気を予防し、健康に育つために必要な栄養素であることが分かっています。妊娠の初期段階で、葉酸が不足してしまうと、神経管閉鎖障害がおこりやすくなり、二分脊椎症などの病気になるリスクが高まります。
葉酸をサプリメントで毎日補うことで、神経管閉鎖障害の予防をすることができるため、特に妊娠直後から7か月目までの妊婦さんは、葉酸を積極的に摂取することがとても大切なのです。子宮内膜を厚くして赤ちゃんが快適に育つためのベッドを作るためにも、病気を予防して健康に育てるためにも、葉酸がとても大切な役割を果たすので、妊娠を希望する人は、妊娠前から毎日手軽に葉酸を摂取することができるサプリメントを活用することが推奨されています。

 

葉酸サプリメントの飲み方

妊娠するための体づくりや赤ちゃんの病気の予防などに必要な栄養素である葉酸は、ほうれん草やレバーなどに含まれていますが、葉酸を体の中にためておくことはできず、また、必要量を食べ物から摂取することも難しいので、妊娠を希望する人は、妊娠前から葉酸サプリメントで葉酸を積極的に摂取することを、厚生労働省が推奨しています。
一日400㎍以上の葉酸をサプリメントで摂取することが推奨されていますが、自己判断で大量に摂取すると、副作用がでるおそれがあるので、用量を守って飲むことが大切です。食べ物に含まれている葉酸と合わせて、一日1000㎍を上限に、毎日飲むことを守るように気を付けましょう。葉酸は、水に溶けやすく、熱にも大変弱いため、体の中にためておくことができません。飲み忘れないように気を付けることも赤ちゃんを健康に育てるために大切です。

≫葉酸サプリメントの人気ランキングはこちら

オススメ!大人気商品!
今話題の葉酸とは
葉酸関連記事
ページトップへ
Copyright©ママになるということ.jp All rights reserved.